旅好きアラサー女子の世界一周

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ばの女一人旅の旅行記

【ウクライナ旅行①】コシツェからウージュホロドへバスで国境越え。パスポートコントロールで余裕ぶっこいてたらまさかの呼び出しで滝汗!

こんにちは。

旅好きアラサー半ばのziziです。

 

前回は、ウクライナ行きのバスに乗れず浮き沈み激しかったお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

さて、満を持して翌朝バスターミナルに向かいます。

手にはしっかりとイーチケット握りしめて。

 

昨日乗れなかった朝6:30のバス。

今回は割と定刻通りに来ました。

 

昨日の運転手とはもちろん違う方ですが、乗るときこれでもかってゆうドヤ顔でチケット見せつけました(小さな人間ですみません、、)

 

スロバキアからウクライナの国境越え

 

スロバキアのコシツェ を出発して3時間ほどでウクライナとの国境付近に到着。

 

まずはスロバキア出国時のパスポートチェック。

 

中学生くらいの息子と娘を連れたお父さんが呼び出された。

 

どうやら娘のパスポートがない?らしく、3人下車してバスはそのまま出発、、、 


あの親子はスロバキアに引き戻されたのかな、、

 

なんて思ってるうちに、すぐに今度はウクライナ入国時のパスポートチェック。

 

パスポートを回収され、乗客はバスの外で待機。

 

ウクライナの入国審査でまさかの呼び出し?

 

することなんもないのでボーっとして待っていたら、厳しい顔つきの女性がつかつかとやってきた。

 

その女性は、まさにトゥームレイダーのアンジェリーナジョリー。

 

美人だけど迷彩柄の服バリバリ着こなした下手したら男よりも強いですオーラ出まくってるアンジー「あなた来なさい」と言うではありませんか。

 

まさか自分(いかにも旅行者の怪しさゼロの童顔日本人)のこととは思わず、

 

「あーあ、誰か怪しい人いたのかな(´ω`)」

 

なんてのんきな顔してたら、今度はハッキリと私の真ん前に立ちはだかり「あなたよ!」と。。。

 

 

へ??あたくし(・ω・)??

 

 

ぽかーん。

 

 

ポカーンとしたまま、いかつい迷彩柄の国境警備隊に挟まれる形で少し離れたとこにある別室へ連れていかれるあたくし。。

 

 

え?なに、なんなの( ゚д゚)              

 

 

小さなお胸がバクバク&冷や汗たらたら。

 

部屋に入ったところでアンジーが一言

 

「ドキュメント!」

 

一瞬「え?」と思ったけど、ゆうても入国審査やしちゃんと日本に帰りますってゆう証明が見たいのかと思い帰りの飛行機のチケット見せたら、「違う」と。

 

 

ヨーロッパの方々が持っている個人IDカードを振りかざしながら「これ見せて」と。

 

いやいや持ってないし。

見たらわかるやろ、こちとらバチバチの日本人でっせ。

 

 

「日本人だから持ってない!

パスポートしかない!!」

 


と半泣きになりながら言い放つと、警備隊ふたりが顔を見合わせてごにょごにょなんか話し合っている。

 

で、ため息混じりに「OK。行ってよし」と解放してくれた。。

 

 

なんだったんだ、、、(T-T)

 

 

同じ経路で入国した人のブログとかめちゃ見て予習してたけど、個別に呼び出しされた人いなかったし。

むしろみんなスムーズに入国してたし。

 

 

はぁ、、、(;´д`)

 

 

そしてウクライナ入国

 

f:id:zizichan1103:20190719191808j:image

 

で、なんとかウージュホロドのバスターミナル到着。


f:id:zizichan1103:20190719191816j:image

 

バスとか建物とかめちゃ年季入りまくり。

そしてイメージ通りの、なんだか憂鬱な灰色の空(笑)


f:id:zizichan1103:20190719191812j:image

 

バスターミナルの時刻表もご覧の通り英語表記いっさいなし!

キリル文字オンリー。

 

 

で、着いて早々、女の子と赤ちゃん抱いたおばさんの物乞いに付きまとわれる(汗)

 

ウージュホロドの街の様子

 

f:id:zizichan1103:20190719192253j:image

 

いつから修復始めたのか謎なガタガタの歩道。


f:id:zizichan1103:20190719192249j:image

 

道端ではおばちゃんたちが花とか果物とか売っている。

 


f:id:zizichan1103:20190719192232j:image


f:id:zizichan1103:20190719192312j:image


f:id:zizichan1103:20190719192302j:image

 

お車が50年代のアメリカ映画に出てきそうな代物ばかり。

 

やべー、スロバキアとは何もかも違う雰囲気!!

 

 
f:id:zizichan1103:20190719192307j:image

 

こんなロシア的な宮殿があったり。

正式名称は「ハリストス顕現主教座正教会」というそうです。

 

 

とりあえず宿にチェックインして夜ご飯を食べることに。

 

よさげなレストランが目に付いたので入ってみる。


f:id:zizichan1103:20190719192239j:image

 


f:id:zizichan1103:20190719192244j:image

 

野菜のグリルとオレンジモヒートと何かがサンドされたパン。

これで114フリヴニャ(約480円)

 

安っ!!

 

 


f:id:zizichan1103:20190719192259j:image

 

お店のぼくちゃんが可愛かったので撮らせてもらいました(^^)

 

そんなこんなのスロバキアからウクライナへの国境越えでした。

 

それではまた次回よろしくどうぞ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村