旅好きアラサー女子の世界一周

働きながら休みを見つけては旅立っている三十路半ばの女一人旅の旅行記

【ウクライナ旅行④】古都リヴィウのインスタ映えレストランや可愛いすぎる雑貨屋さんをご紹介。可愛いが止まらない街に鼻血ぶーな一日。

こんにちは。

旅好きアラサー半ばのziziです。

 

前回は、バスで7時間かけてリヴィウまで来たら町外れのバスターミナルで降ろされて焦ったお話でした。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

さてさて、今回は古都リヴィウを散策した時の様子です。

 

インスタ映え蝿なレストランや女子にはたまらない雑貨屋さんなど紹介します♬

 

町歩きが楽しい古都リヴィウ

 

国境沿いの「ウージュホロド」と違って観光都市のリヴィウはにぎやかで明るい!

 

わたくし、少し歩いただけで「あ、この街好きや♡」となりました。

 

f:id:zizichan1103:20190721214533j:image

 

f:id:zizichan1103:20190722202823j:image

 

ホテルやショップの前にはお花や植物もたくさん。

カラフルで目の保養になります〜。 


f:id:zizichan1103:20190722202819j:image

 


f:id:zizichan1103:20190722202828j:image

 

おばあちゃんのカラフルなスカーフ巻きに萌え♡


f:id:zizichan1103:20190721214540j:image

 

バスのカラーリングも可愛いです。

 

リヴィウは『リヴィウ市議会堂』を中心にレストランやカフェ、ショップが集まっているので町歩きしやすい(^^)

 

インスタ映えなレストラン『Baczewski Restaurant』でランチ

 

スロバキアのタトラ山脈に行く途中で出会った韓国人のスーさんに教えてもらったレストラン。

 

旅の達人スーさんとのタトラ山脈の絶景パノラマはこちらからどうぞ。

zizichan1103.hatenablog.com

 

 

f:id:zizichan1103:20190722123756j:image

 

アンティーク家具に囲まれたオシャレな店内。


f:id:zizichan1103:20190722123752j:image

 

メニュー表がスロバキア語と英語があったのでにらめっこすること10分。

 

そしてやってきたお料理たち!

盛り付け美しすぎてテンション上がる上がる(≧∇≦)

 

f:id:zizichan1103:20190721213903j:image

 

手前のお皿が4種類のパテの盛り合わせで、奥がパンの上にハムや香草が乗ったカナッペ的なもの。

それとアイスティーで153フリヴニャ(約650円)

 

この映え映えなランチで650円ですよ!

まじでコスパ良すぎるー♬

 

《店舗情報》

Baczewski Restaurant

住所:Shevska Street, 8, L'viv, L'vivs'ka oblast

 

 

コーヒー好きは必見の『Lviv Coffee Manufacture』

 

こちらはカフェに物販が併設されているコーヒー専門店です。

 

f:id:zizichan1103:20190721220249j:image

 

けっこう広い店内で、お客様もたくさんいました。


f:id:zizichan1103:20190721215449j:image

 

コーヒー豆はもちろんのこと、コーヒーに関連するグッズも充実しててお土産探しにもってこいなかんじ。


f:id:zizichan1103:20190721220253j:image

 

 

店名に「manufacturer(工場)」とあるように、店内で実際に豆を挽いてました!

どうりで香ばしい香りが店中に広がってるわけだ(^^)

 


f:id:zizichan1103:20190721215455j:image

 

機械を操作している兄ちゃんをじぃーっと見てたら、挽きたての豆を「食べてみな!」ってくれました(°▽°)

 

わあー、そうゆうつもりで見てたわけじゃないのですが、いただきますー。

ぱくり。うん、ニガイ!(そして私、実はコーヒーより紅茶派w)

 

 

《店舗情報》

Lviv Coffee Manufacture

住所:Rynok Square, 10, L'viv, L'vivs'ka oblast

 

 おしゃれで可愛すぎるカフェ『Щось Цікаве』

 

さぁ、お待たせしました。

ここからは雑貨女子必見のコーナーです!

 

ちょいと場所がわかりにくいのですが、通りから奥に入っていくと何やら「可愛い」の匂いがプンプンするエリアに突入なのです。

 

f:id:zizichan1103:20190722192706j:image

 

何かがありそうな入り口。

上の丸い看板だけでもう可愛い。

壁のガラスのモザイクだけでもう可愛いしかない。

 


f:id:zizichan1103:20190722192653j:image

 


f:id:zizichan1103:20190722192910j:image

 

入り口を入っていくと、四角い箱庭みたいになっていて、そこをぐるりと囲むようにお店が何軒か入ってます。


f:id:zizichan1103:20190722192620j:image

 

オブジェがランダムに展示されててちょっとしたギャラリーみたい!


f:id:zizichan1103:20190722192649j:image

 

壁のイラストとか床の白黒タイルとか、撮影ポイントがいっぱい!

 

さて、生唾ごくんと飲み込んでカフェに入ってみましょう。


f:id:zizichan1103:20190722192624j:image

 

ここはカフェ兼インテリア雑貨屋さんになっていて、奥に進むとハンドメイドのマグカップやセラミックの作品がたくさん販売されていました。

 

カフェを利用しなくても「見ていい?」と聞けばスタッフが中に入れてくれます(^ ^)

 

f:id:zizichan1103:20190722202932j:image 


f:id:zizichan1103:20190722202937j:image


f:id:zizichan1103:20190722192629j:image

 


f:id:zizichan1103:20190722192643j:image

 

あー、たまらん。どれにしよう。全部欲しい。

ここまで我慢していた物欲が爆発なのであります。

 

 

他にもまだある、ヴィリウの雑貨屋さん

 

そして、もう一軒。先ほどのカフェを出た先にあるアクセサリーショップ。

ここがまた、なかなかどうして素敵なのですよ。


f:id:zizichan1103:20190722192657j:image

 

おねーさんに許可とって撮影させていただいてます!


f:id:zizichan1103:20190722192638j:image

 

ガラスやフェルトのブローチとか、、


f:id:zizichan1103:20190722192633j:image

 

ガラスのピアスやネックレス。


f:id:zizichan1103:20190722192701j:image

 

へんてこりんなのもいっぱいで楽しすぎる!

 

わたしは先ほどのお店でマグカップと、こちらのお店でピンパッチとピアスを買いました。久しぶりの買い物うれしー( ´∀`)

 

ご紹介した2店舗の場所はたいへんわかりにくく、お店の名前もgooglemapに載ってないのでアレなのですが、だいたいこのへんです。

 

リヴィウ市議会堂の前の「kryivka」というレストランの奥あたりです。

 

 

お店のHP見つけました→

 

もしももしも、リヴィウに行く予定の方で「このお店に行きたい!」とピンときた方がいらっしゃいましたら個別にメッセージ送っていただければできる限りの詳細を教えますのでお気軽にどうぞ(^ ^)

 

 

ドミニコ聖堂前の蚤の市(ガラクタ市)

 

鼻息荒いままドミニコ聖堂の方へやってくると、なんと蚤の市が開催されているではありませんか!

 

三度の飯より蚤の市が好きなあたくしにとっては、棚からぼた餅的な心境!

 

f:id:zizichan1103:20190722192744j:image

 

f:id:zizichan1103:20190722125159j:image

と言っても規模は小さく、お宝はなさそうな気配。。

 

f:id:zizichan1103:20190722125226j:image

 

いや待て、そんなことないかも。探せば結構あるかも。


f:id:zizichan1103:20190722125223j:image

 

f:id:zizichan1103:20190722125311j:image

 

目があったおっちゃんの店でピンバッチふたつゲット。

 

f:id:zizichan1103:20190722203010j:image


おっちゃん英語わかんないから

ヤポンスカ(日本人)」

って言ったら

「ヤーポンヤーポン(о´∀`о)」と喜んでくれた。


ピンバッチについて色々解説してくれたけど、ぜんっぜん理解できず(TT)

 

最後に「プレゼント」と言ってオマケでひとつくれました。

 

f:id:zizichan1103:20190722203045j:image

 

おっちゃんありがとー(о´∀`о)

 

 

生鮮食品から日用雑貨までなんでもござれの『Haiysky Market』

 

最後に向かったのは、なんでも揃うリヴィウ市民の台所的なマーケット。

 

マーケット前はこのようにおばちゃん達がお花や果物を売ってます。

 

f:id:zizichan1103:20190722192848j:image


f:id:zizichan1103:20190722192840j:image



f:id:zizichan1103:20190722192844j:image

 

色とりどりの野菜や果物。

 


f:id:zizichan1103:20190722192830j:image

 

パンツからスリッパまでなんでもあります。


f:id:zizichan1103:20190722192836j:image

 

お肉の量り売りのコーナーのイラストが、なんだかウクライナ感出てる。

 

リヴィウはまだまだ紹介しきれないおしゃれなカフェなどあるので、また次回ご紹介したいと思います。

 

ウクライナリヴィウ、治安もいいですし、女子旅におすすめです(^ ^)

 

それではまた次回よろしくどうぞ。

 

ランキングに参加してます!

ぽちしていただけると鼻息荒く更新頑張ります、笑。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村